自由の地を求めて〈下〉 (新潮文庫)

  • 38人登録
  • 3.43評価
    • (2)
    • (2)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Ken Follett  矢野 浩三郎 
  • 新潮社 (2000年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (386ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102358153

自由の地を求めて〈下〉 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 18世紀後半、スコットランドとヴァージニアが舞台。1762年~の民衆運動「ウィルクス事件」が背景となっている。
    炭坑夫マックと幼馴染で上流貴族のリジーが、それぞれの境遇の中であがきながら助け合い自由を求めていく話。若者たちの一途な思いがよく伝わる作品。奴隷社会の様子を知ることができた。

  • K.フォレットが描く、18世紀後半の英国の産業革命から米国の独立戦争までの激動の時代の搾取と抵抗の冒険物語。

  • アメリカに流刑囚としておくられたマックはたばこ農場で働くことになり、
    そこでリジーと相愛であることを再確認する。
    冒険小説であり恋愛小説でもある本書は最後まで読者を飽きさせない。
    まさにテレビや映画のようなスペクタクルが展開される。
    とりあえずエンターテインメントを求めるひとにおすすめ。
    自由や権利がアメリカやイギリスでいかに重要であることがわかる。
    主人公と同じような境遇でも日本人は 冒険心をもって 飛び出すということが少ないのではないだろうか。

全3件中 1 - 3件を表示

自由の地を求めて〈下〉 (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

自由の地を求めて〈下〉 (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

自由の地を求めて〈下〉 (新潮文庫)はこんな本です

ツイートする