砕かれた夜 (新潮文庫)

  • 34人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (3)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Philip Kerr  東江 一紀 
  • 新潮社 (1993年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (415ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102380024

砕かれた夜 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • このシリーズのすごいのは、歴史上の人物や事実を巧に使っているところ。今回は「水晶の夜」がでてくる。隠れ反ナチのグンターに絡んでくるナチ党。皮肉りながらも自分の正義に向かって進むグンター。かっこいいよなぁ〜。

全2件中 1 - 2件を表示

砕かれた夜 (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

砕かれた夜 (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

砕かれた夜 (新潮文庫)の作品紹介

1938年夏。ナチ党支配下のベルリンは緊迫した空気に包まれていた。私立探偵グンターは富豪の未亡人からゆすり事件を依頼されるが、犯人と目される男は何者かによって消されてしまう。一方、刑事警察首脳の脅しによって、アーリア人少女連続殺人事件の捜査の指揮を執ることになったグンターは、ゆすり事件との奇妙な符合に気付いた…。絶賛を浴びたグンター・シリーズ第2弾。

砕かれた夜 (新潮文庫)はこんな本です

ツイートする