法律事務所〈上〉 (新潮文庫)

  • 142人登録
  • 3.39評価
    • (3)
    • (14)
    • (21)
    • (2)
    • (1)
  • 2レビュー
制作 : John Grisham  白石 朗 
  • 新潮社 (1994年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (394ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102409039

法律事務所〈上〉 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 一気に読ませるストーリーテリングの良さはさすがにグリシャム。
    実は再読(再々読?)で読み始めてすぐに、全体の流れは思い出してしまったのだが、それでも最後まで飽かせることなく読み終えさせてしまう。
    最後に主人公がマフィア・FBIとも手玉に取り、大金を盗み取るコンゲーム的な要素もあるのが特徴

  • かなり前の小説。初ジョン・グリシャム。ミステリー(?)だが個人的には法律事務所がどのような報酬体系で働き、どのような仕事をしているかということに興味を持っており、その疑問にある程度答えてくれる本だった。[2008/01/29]

全2件中 1 - 2件を表示

ジョン・グリシャムの作品

法律事務所〈上〉 (新潮文庫)はこんな本です

法律事務所〈上〉 (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

法律事務所〈上〉 (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

法律事務所〈上〉 (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

法律事務所〈上〉 (新潮文庫)の作品紹介

ハーヴァードを優秀な成績で卒業した苦学生ミッチは、メンフィスの小さな法律事務所から高額の年俸、BMWの新車つき一軒家という破格の待遇で迎えられた。この事務所、新人弁護士にも苛酷な仕事を要求するが、10年もすれば億万長者であとはバラ色の人生が待っている。彼は愛妻アビーの不平にも耳を貸さず、一日20時間働いた。だが、こんなうまい話、この世の中にあるわけない…。

ツイートする