陪審評決〈上〉 (新潮文庫)

  • 93人登録
  • 3.39評価
    • (4)
    • (6)
    • (20)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
制作 : John Grisham  白石 朗 
  • 新潮社 (1999年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (444ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102409138

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
ジョン グリシャ...
ジョン グリシャ...
ジョン グリシャ...
ジョン グリシャ...
ジョン グリシャ...
ジョン グリシャ...
ジョン グリシャ...
ジョン グリシャ...
ジョン・グリシャ...
有効な右矢印 無効な右矢印

陪審評決〈上〉 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • £0.50 カバー無し

  • 8/3

  • ジョングリシャムの名作。陪審制度を取り入れようとしている日本の現状を思うとぜひ読んでもらいたい1冊。陪審制度の問題点が浮き彫りになっている。
    作品としても非常にレベルの高いもので、オススメの作品。

    -----
    仕事が忙しすぎてむかついて年が明けてから読み直した。。

全3件中 1 - 3件を表示

陪審評決〈上〉 (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

陪審評決〈上〉 (新潮文庫)の作品紹介

夫が肺癌で死んだのは、長年の喫煙が原因だ-未亡人はタバコ会社を相手どって訴訟を起こした。結果いかんでは同様の訴訟が頻発する恐れもある。かくして、原告・被告双方の陪審コンサルタントによる各陪審員へのアプローチが開始された。そんななか、選任手続きを巧みにすり抜け、陪審団に入り込んだ一人の青年がいた…知られざる陪審制度の実態を暴く法廷サスペンスの白眉。

陪審評決〈上〉 (新潮文庫)はこんな本です

陪審評決〈上〉 (新潮文庫)の装丁なし

陪審評決〈上〉 (新潮文庫)のペーパーバック

ツイートする