エイジ・オブ・イノセンス―汚れなき情事 (新潮文庫)

  • 34人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (5)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Edith Wharton  大社 淑子 
  • 新潮社 (1993年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (481ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102413012

エイジ・オブ・イノセンス―汚れなき情事 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「エイジ・オブ・イノセンス」 ウォートン 
     「エイジ・オブ・イノセンス」 バウホール

    19世紀末、伝統と格式を重んじるニューヨーク社交界。
    弁護士ニューランド・アーチャーは、ウェランド家の令嬢メイと婚約。
    輝かしい将来を約束されていた彼ですが、メイの従姉でヨーロッパから戻ってきたエレン・オレンスカ伯爵夫人に心ひかれ、ふたりは愛し合うようになります。

    申し分のない妻、厳しい上流社会の掟。

    結局、踏みとどまり、ニューランドとエレンは結ばれることはありませんでした。

    究極の精神的な愛・・・とでもいうのでしょうか。

    http://yuuzuki61.blog79.fc2.com/blog-entry-50.html

全1件中 1 - 1件を表示

エイジ・オブ・イノセンス―汚れなき情事 (新潮文庫)に関連する談話室の質問

エイジ・オブ・イノセンス―汚れなき情事 (新潮文庫)はこんな本です

ツイートする