告解の日〈上〉 (新潮文庫)

  • 10人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Allan Folsom  戸田 裕之 
  • 新潮社 (2000年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (504ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102454039

告解の日〈上〉 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • ローマ教皇の誕生日を祝うミサで、枢機卿が暗殺された。
    その数日後、ロスの弁護士ハリー・アディソンの留守番電話には、神父としてヴァチカンに配された弟ダニーからの切迫した伝言が残される。
    そして、ダニーを乗せてアッシジへ向かうバスが爆破された。
    弟の遺体を引き取るべくローマに赴いたハリーは、自分が恐るべき陰謀の渦中にあることを悟る―。

    全米が震えた危険な話題作。

全1件中 1 - 1件を表示

告解の日〈上〉 (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

告解の日〈上〉 (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

告解の日〈上〉 (新潮文庫)の作品紹介

ローマ教皇の誕生日を祝うミサで、枢機卿が暗殺された。その数日後、ロスの弁護士ハリー・アディソンの留守番電話には、神父としてヴァチカンに配された弟ダニーからの切迫した伝言が残される。そして、ダニーを乗せてアッシジへ向かうバスが爆破された。弟の遺体を引き取るべくローマに赴いたハリーは、自分が恐るべき陰謀の渦中にあることを悟る-。全米が震えた危険な話題作。

告解の日〈上〉 (新潮文庫)はこんな本です

告解の日〈上〉 (新潮文庫)のカセット

告解の日〈上〉 (新潮文庫)のペーパーバック

告解の日〈上〉 (新潮文庫)のKindle版

ツイートする