レインボー・シックス〈1〉 (新潮文庫)

  • 213人登録
  • 3.68評価
    • (16)
    • (17)
    • (37)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
制作 : Tom Clancy  村上 博基 
  • 新潮社 (1999年11月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (394ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102472125

レインボー・シックス〈1〉 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 視点がころころ変わって、登場人物も多いのでかなり読みにくいけど、対テロ特殊部隊の日常と作戦の描写がとても面白かった。裏で進んでいる陰謀も色々思わせぶりで続きが楽しみ。

  • 冷戦終結後、国際テロ対策のため、設立された架空の組織「レインボー」
    の話。
    組織発足ご間もなく、ベルンやウィーンで旧西ドイツ極左集団による人質事件が続発。その影で暗躍する元KGB大佐の影・・・・。
    というのがあらすじ。
    軍事小説家らしく細かい描写、いかにも現実に起こりそうな事件や過激環境保護団体の思想などとても引き込まれる。
    この小説はゲーム化されてシリーズ化されているが、ストーリーはあまり
    関係ない。

  • 緊迫感溢れるストーリーに一瞬が伝わってくるようなリアルな空気。
    ゲームのレインボーシックスとは違った物語。

  • 私にはあわなかった

  • 全部一気に読んじゃいました。
    オチに悪い意味でびっくりしましたが、
    前半は面白かった!文句なし〜!

  • 無国籍でテロ対策チームを組んでます。現場で動いてるクラークの方がもちろんいいですが。

  • ジョン・クラークとシャベスのコンビいいですね〜。
    ジャック・ライアンシリーズよりも、好きかもしれません。
    ライアンが全然登場しないなんて、あんまりじゃない??と読む前は思ってたけど、
    ライアンの事とか全然思い出す時間も
    無かったくらい引き込まれました。
    映画になったら、最高だと思いますけど。
    トム・ハンクスとスピルバーグとかで
    実現してほしいですね。
    これから読む、「容赦なく」(順番逆ですが)も期待感いっぱいです。
    これからも、クラーク&シャベスのコンビもの楽しみにしています〜。

    シャベスJrとかも大きくなったら・・なんて期待できるかも・・

全7件中 1 - 7件を表示

レインボー・シックス〈1〉 (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

レインボー・シックス〈1〉 (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

レインボー・シックス〈1〉 (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

レインボー・シックス〈1〉 (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

レインボー・シックス〈1〉 (新潮文庫)のハードカバー

レインボー・シックス〈1〉 (新潮文庫)のカセット

レインボー・シックス〈1〉 (新潮文庫)のハードカバー

ツイートする