起爆国境 (新潮文庫)

  • 55人登録
  • 3.65評価
    • (4)
    • (4)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Tom Clancy  Steve Pieczenik  伏見 威蕃 
  • 新潮社 (2005年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (594ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102472323

起爆国境 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • インドとパキスタン国境のカシミールもまた有数の紛争地帯である。今回は、その近くの核ミサイルをめぐるテロとの戦いである。その過程でストライカーチームは壊滅的な損害を被る

  • 些細な人物描写や背景描写が多すぎて話が進まない。詳細な描写されている場所では戦闘やテロが必ず発生し、人物は死亡する。
    詳しく説明されたら死ぬから気を付けろ~!

  • 想い。あらまぁほんとこのシリーズは殺すのが好きなのね。チーム壊してこの後どうなるんだろ?

全3件中 1 - 3件を表示

トム・クランシーの作品

起爆国境 (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

起爆国境 (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

起爆国境 (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする