裏道国際派 (新潮OH!文庫)

  • 12人登録
  • 3.30評価
    • (0)
    • (3)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 米坂浩昭
  • 新潮社 (2000年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102900475

裏道国際派 (新潮OH!文庫)の感想・レビュー・書評

  • 2000年頃の作品で内容は古いです。ですが、この本の特徴は、開発コンサルタントの仕事が具体的にイメージできる点にあると思います。ある1ヶ月間の記録が備忘録的に残っていてそれでもし自分が開発コンサルタントだったらという設定で追体験ができます。

  • 開発コンサル大手のアイ・シー・ネットの元代表が書いた本。JICAや国連職員などとは異なり、援助の現場で奮闘するコンサルタントの熱気がよく伝わってきた。

    細かなキャリアアドバイスがあるわけではないが、その道何十年の「おじさん」からのアドバイスだと思えば、楽しく読めると思う。

  • きらびやかな“表道”を行く国際派ではなく、途上国とかで地味〜〜〜にがんばってる“裏道”を行く人達(つまり開発の分野に携わる人達)を紹介した本。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする