魔羅の肖像 (新潮OH!文庫)

  • 32人登録
  • 3.64評価
    • (3)
    • (3)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 松沢呉一
  • 新潮社 (2000年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (499ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102900666

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
フランツ・カフカ
パオロ マッツァ...
有効な右矢印 無効な右矢印

魔羅の肖像 (新潮OH!文庫)の感想・レビュー・書評

  • 魔羅とはチンポの事である。その魔羅の事を500ページにおよんで色々と書かれてある。江戸風俗を知るにはいい参考本にもなる。

  • 所々にちゃんとした(?)学説をはさみつつもわかりやすい文体で。
    出所が不明瞭なデータをもとにした机上論じゃなくて、実地で足で調査してたり、この人達以上に知ってる人はいないんじゃないかって、風俗嬢に聞いてみたりと(確かにその通りだよねぇ)、リアルで「フンフン。」と感心しながら一気に読んでしまいました。
    これも男の人が読んだらいいよ。

  • チンコの話と思いきや、恋愛至上主義反対、家父長制解体という理念に基づいたかなりフェミな本。

全3件中 1 - 3件を表示

魔羅の肖像 (新潮OH!文庫)に関連する談話室の質問

魔羅の肖像 (新潮OH!文庫)はこんな本です

魔羅の肖像 (新潮OH!文庫)の単行本

ツイートする