地名の謎―その由来から日本がわかる! (新潮OH!文庫)

  • 54人登録
  • 3.42評価
    • (2)
    • (4)
    • (13)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 今尾恵介
  • 新潮社 (2001年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102901267

地名の謎―その由来から日本がわかる! (新潮OH!文庫)の感想・レビュー・書評

  • 様々な地名やその由来を知れて面白い。合併で珍しい地名がありきたりなものに変わってしまうのは寂しいなーと思う。

  • 興味深い。日本の地名にはいろんな意味があるのだ。

  • 地名って深く読むと、歴史が込められていたり、地形が表現されていたり、願いが込められていたり、とても面白い。
    白馬岳なんと読むでしょう?
    はくばたけと呼んでしまった人、この本読んでみて。“はくば”では何の意味も持たなくなってしまうんです。(白馬村)は“はくば”で正解ですが。
    平成の大合併、伝統的な面白い地名が消えるのは寂しい限りです。

  • もう数え切れない程持っている雑学本(汗)面白そうなのあるとつい買ってしまうんだよなぁ…。無駄な知識ばっか増えていくよ(笑)でもってコレは日本の地名の中から面白いエピソードや由来のあるものをチョイスして紹介した本。しかし著者が鉄道マニアだから地名と駅名がほぼ半々(笑)北海道の地名とかって何かほのぼので良いですねぇ…アイヌ語可愛い♪

全5件中 1 - 5件を表示

地名の謎―その由来から日本がわかる! (新潮OH!文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

地名の謎―その由来から日本がわかる! (新潮OH!文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

地名の謎―その由来から日本がわかる! (新潮OH!文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

地名の謎―その由来から日本がわかる! (新潮OH!文庫)はこんな本です

ツイートする