山谷ブルース (新潮OH!文庫)

  • 51人登録
  • 3.40評価
    • (2)
    • (5)
    • (12)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : Edward Fowler  川島 めぐみ 
  • 新潮社 (2002年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (398ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102901502

山谷ブルース (新潮OH!文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 4

  • 山谷の状況もさらに変わっていっているが、なお読む価値のあるドキュメンタリ。多くの人は東京に「ドヤ」があることすら知らないのではないだろうか。

  • この外人さんマジすごいわー。取材方法、本の構成、とても凝っていて、かなり読み応えあり。
    日本語訳されているため、山谷のおっちゃんたちのしゃべり方が西部劇のおっちゃんたちみたいになっててちょっと面白い。
    (悲壮感が緩和されている)
    ずっと読みたかった本。古本市でゲット。

  • 東京に出たら、山谷に行く。

全4件中 1 - 4件を表示

エドワード・ファウラーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
安部 公房
村田 沙耶香
三島 由紀夫
有効な右矢印 無効な右矢印

山谷ブルース (新潮OH!文庫)を本棚に登録しているひと

山谷ブルース (新潮OH!文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

山谷ブルース (新潮OH!文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

山谷ブルース (新潮OH!文庫)の作品紹介

「このガイジン野郎!」。悪態と共に食らった顔面パンチをきっかけに、米国人学徒が東京の裏町山谷へ入った。ドヤに住み、日雇いで働きながら、寄せ場の人びとの貴重な肉声を得た労作。

山谷ブルース (新潮OH!文庫)はこんな本です

山谷ブルース (新潮OH!文庫)のペーパーバック

山谷ブルース (新潮OH!文庫)のハードカバー

ツイートする