善人長屋

  • 249人登録
  • 3.60評価
    • (14)
    • (63)
    • (60)
    • (4)
    • (1)
  • 67レビュー
著者 : 西條奈加
  • 新潮社 (2010年6月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103003144

善人長屋の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ※※※※※こりゃ食う寝る出すの生存必須時間を削ってでも読むべき本\(^o^)/

    エンタテインメント小説って―のはこういうのを云うんでぃ!(と、江戸弁になるところにミソ有り!) の見本です。
    面白いです。
    久々に素晴らしい本に出会いました。りょうけん的に超お薦め本です!!

  • 設定がうまい。
     読後感も非常に良い。
      秀逸な時代小説。
    ストーリーは読む人それぞれの感じ方、とらえ方。でも、おすすめできる一冊です。

  • 面白かったです。「善人長屋」にそんな秘密があったとは(笑)。
    長屋の一人一人に愛着というか情が湧いてきそうです。今度はどんな面倒に巻き込まれるだろうとわくわくしながら読みました。
    こういう人情モノが大好きです^^

  • 店子たちは、裏稼業を持つからこそ、普段は善人を装う。
    ついたふたつ名が善人長屋。
    設定が面白かった。
    裏稼業をしているのも、止むに止まれぬ事情が多く、ひどい悪党には思えない。
    むしろ人情味があって、時にじーんとくる。
    本当の悪を懲らしめる、痛快さもあった。
    書き下ろしエピソードで、話がぐっと引き締まった。
    http://koroppy.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-7a75.html

  • いやぁ、西條さんの人情もの時代小説はいいですね!ゴメスシリーズのような派手さはないけど、ほっこり和めてちょっと泣ける、いい塩梅の短編集だと思います。長屋の住人みなキャラが立ってていいですが、私は特に文さんが好き^^あの兄弟の苦労話とか、お縫ちゃんとのその後なんかも読んでみたいです。

  • 西條さん得意の時代人情もの最新刊。設定は
    小悪党ばかりが集って暮らす長屋。その小悪党達は
    裏の稼業を知られない為に、日常と表の稼業に
    勤しみ、結果周囲からは善人の集まり...「善人長屋」
    と呼ばれる皮肉な事に...w。
    その長屋にひょんなキッカケと勘違いから新たな
    住人となった根っからの善人「加助」が次々と
    やっかい事を持ち込んでくる...。
    というなかなか面白く鉄板的な設定。

    なんだが、読んでいて意外と熱くならない。むー。
    なんでだろ?長屋住人達のピカレスク的な活躍を
    期待していたのですが、思った程派手じゃないから?
    でも時代ものだしね...。と自分を言い聞かせて読んで
    いました。こういったものは長編の方が、
    思い入れ出来ていいのかも?

    最後の書き下ろしの連作2編はストーリーを
    締めくくるに相応しいド人情なほっこり感を
    与えてくれます。加助の異常なまでの
    お人好しっぷりの謎もきっちり証して大円団。
    この展開で一冊にしても良かったのにねー。

  • 裏稼業の持ち主だというから(世代的にやっぱり)必殺仕事人を想像しました。
    けれど、長七長屋に住んでいるのは、人殺しを働くような悪人じゃなく、情に厚い人たちでした。

    連作短編ながら、最後の2編は書き下ろしとのこと。
    少しだけ苦さは残るものの、これはこれでいいと思えるようなラストでした。
    続編もあるとのこと。ぜひ読みたいです。

  • 裏家業持ちの悪人さん達だけど、みんな心はあったか。続編ないのかな。

  • この長屋、ただものじゃない! “真面目で気のいい人ばかり”と噂の「善人長 屋」。しかし陰に回れば、大家も店子も裏稼業の凄腕揃い。そんな悪党の巣に、根っ からの善人、加助が迷い込んだ。人助けが生き甲斐で、他人の面倒を買って出る底な しのお人好し……。加助が持ち込む厄介ごとで長屋はいつも大騒動、しぶしぶ店子た ちは闇の稼業で鳴らした腕を揮う!

  • 意外性は薄いが、安心感のある展開にぼのぼの。

全67件中 1 - 10件を表示

西條奈加の作品

善人長屋を本棚に登録しているひと

善人長屋を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

善人長屋を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

善人長屋を本棚に「積読」で登録しているひと

善人長屋のKindle版

善人長屋の文庫

ツイートする