1冊で1000冊読めるスーパー・ブックガイド

  • 124人登録
  • 3.27評価
    • (7)
    • (8)
    • (22)
    • (4)
    • (3)
  • 11レビュー
著者 : 宮崎哲弥
  • 新潮社 (2006年11月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (319ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103031314

1冊で1000冊読めるスーパー・ブックガイドの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最高

  • この手の本は読むときに読まないと、直ぐに時代遅れになってしまう。

  • テレビでもお馴染み、宮崎哲弥氏が読んだ本を色々な形でしょうか。前半は、1つのトピックに関連した書籍を概要部分を示しながら説明。後半部分も同様に1トピックで数冊提示しているが、ポジショニングマップを利用し、書籍の示している。千冊以上載っており、同様に05年前後に読んだトップ5の新書も掲載されている。興味がある内容の本を読んでみると良いんじゃないかなと思うが、既に10年弱が出版してから時が経っているので、第二弾が出れば良いのにと思う。

  • 幅広い読書と的確な社会評論。

  •  社会人文系の良質なブックガイドであり、評論家・宮崎哲弥の本棚公開であり、政治や社会問題における各論者の立ち位置がざっくり把握できる「思想マップ」であるという、非常に使いでのある本。
     週刊誌に連載されていたコラムを収録したものなので、各トピックが適量にまとまっており読みやすいし、読み物としても楽しめる。
     主に新書を中心に扱っているので、気になったものがすぐ調達できるのも有難い。一方で、マンガから専門書まで、良いものであれば分け隔て無く紹介しているのも好印象で、著者の『新書365冊』よりも好きな一冊。

     個人的なイメージとしてはブックガイド版『日本の論点2001~2006』といった感じ。だけど、ブックガイドなので今読んでも充分楽しめるし、紹介されている本も目を通しておくべき定番本がほとんど。
     読めるレファ本であり、使えるブックガイドという非常にコストパフォーマンスの高い一冊。書名は伊達じゃないです。

  • 評論家、宮崎哲弥氏の著作。
    彼の莫大な読書量は別作「新書365冊」のレビューでも書いた。
    「新書365冊」とは違って、本書を卒毒した感想は

    「社会問題は今に始まったことでもなく、5年も前からなにも進展していないじゃないか」
    「その社会問題に関する知識を自分は持ち合わせていない」
    ということであった。

    本作は自分の無知、無関心を思い知らされる書となった。


    以下に宮崎氏の執筆作業を示す。

    宮崎氏が毎週金曜日にテーマを決め
    それに関する書物を10?20冊ピックアップする
    4、5日でそれを読み終え
    さらに絞込み、再読
    そして金曜日までに書評を書く。

    これを2001年?2006年の5年間
    毎週書き続けたものをまとめたものである。

    天皇制・憲法・少年犯罪・テロ・経済・地球温暖化
    どれも今に始まった問題ではない。

    大学1回生の今だから
    ここに紹介されている様々な本に触れたいと感じた。

  • その名の通り、この本1冊で1000冊の本が読めてしまう。
    「読書は1冊のノートにまとめなさい」の中で
    著者・奥野氏が利用すべきだと述べている「ハブ本」として申し分のない1冊。

  • 1冊で1000冊読めるスーパー・ブックガイド

  • H20.8.30.MBF.804

  • いろいろな本が紹介されてること以外、特筆すべき内容はない。著者の主観がちょっと強いきがする本。

    オウム教義の種本
    中沢新一、「虹の階梯」
    佐保田鶴治、「ヨーガ根本経典」

    黒のトリビア(新潮文庫)
    S.A.ヴァイス、人はなぜ迷信を信じるのか

    中村元、現代語訳大乗仏教1般若経典
    小室直樹、日本人のための宗教原論、名著森一弘、神の発見

    中田薫、廃墟探訪

    マイケル・ストリーター、催眠のなぞ

    酒井良清、記入政策
    軽部謙介、ドキュメントゼロ金利
    森永卓郎、日銀不況
    野口旭、エコノミストたちの歪んだ水晶玉
    持田直人、目で見てわかる日銀の大常識
    本末正雄、元日銀マンが教える預金封鎖
    リチャード・A・ヴェルナー、縁の支配者
    植田和男、ゼロ金利との闘い
    中原伸之、日銀はだれのものか

全11件中 1 - 10件を表示

宮崎哲弥の作品

1冊で1000冊読めるスーパー・ブックガイドを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

1冊で1000冊読めるスーパー・ブックガイドを本棚に「積読」で登録しているひと

1冊で1000冊読めるスーパー・ブックガイドの作品紹介

驚異のミヤザキ式読書案内!!全1355冊分を満載。254テーマの必読書を全角度からブリーフィング!!本の思想傾向が一目でわかる「知の座標軸」付き。

1冊で1000冊読めるスーパー・ブックガイドはこんな本です

ツイートする