イエスの生涯

  • 26人登録
  • 4.00評価
    • (5)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 遠藤周作
  • 新潮社 (1973年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103035077

イエスの生涯の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (1983.09.16読了)(1979.11.18購入)
    (「BOOK」データベースより)
    英雄的でもなく、美しくもなく、人人の誤解と嘲りのなかで死んでいったイエス。裏切られ、見棄てられ、犬の死よりもさらにみじめに斃れたイエス。彼はなぜ十字架の上で殺されなければならなかったのか?―幼くしてカトリックの洗礼を受け、神なき国の信徒として長年苦しんできた著者が、過去に書かれたあらゆる「イエス伝」をふまえて甦らせたイエスの“生”の真実。

    著者 遠藤周作
    1923年、東京生れ。
    幼年期を旧満州大連で過ごし、神戸に帰国後、11歳でカトリックの洗礼を受ける。
    慶応大学仏文科卒。
    フランス留学
    1955年、「白い人」で芥川賞を受賞。
    1995年、文化勲章受章
    1996年、死去

  • 今となってはごく当たり前の人間イエスというイエスキリスト論.でもなぜわざわざユダに裏切らせなければならなかったのか等疑問が残る部分も多い.

全2件中 1 - 2件を表示

遠藤周作の作品

イエスの生涯に関連する談話室の質問

イエスの生涯はこんな本です

イエスの生涯のKindle版

イエスの生涯の文庫

ツイートする