婚活1000本ノック

  • 138人登録
  • 3.22評価
    • (5)
    • (11)
    • (25)
    • (8)
    • (1)
  • 12レビュー
著者 : 南綾子
  • 新潮社 (2014年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103038528

婚活1000本ノックの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 南さん友達になりたいなー笑。これが実話に近いのなら。同じくアラサー独身なのでわりとシンパシー感じた。焦るし、やたら婚活したし、あーでもないこうでもないと点数つけて見定めたり、ヤリ逃げされて傷ついたり、わかるなーってなっちゃった←
    同世代で立場も同じで、さらに同性なら楽しめると思う、そんな小説。

  • コメディとシリアスの配合加減が面白い‼︎
    人は見た目や収入じゃないって思った。

  • 自分と重なる部分、特に婚活中というところ、登場人物のひとりのような感覚で読み、とても面白かったです。

  • フィクションともノンフィクションともつかぬ作品。南綾子は嫌いじゃないんだけれど、面白くないことはないんだけれど、なにかが足りない。テンポが悪いというか読者おいてけぼりぎみなテンションが理由かな??

  • 作者の南さんがヤリ捨てされた男性(の幽霊)のアドバイスをスルーしながら婚活にまい進する、フィクションとノンフィクションの入り混じった婚活体験談。
    いい人なのに自分の気持ちが動かなかったり、変な奴を好きになってしまった…と思いながらアタックしようとすると別の女にとられたり…。
    婚活をしていると「あるある!」と思えることが多過ぎて、声を出して笑いながらちょっと泣いた。

    南さんは相手への分析が鋭く、同時に自分の心への分析も鋭いがゆえに、自分の心が相手の心や自分の頭で考えたことについてきていないことにストレスを感じているように見受けられた。
    そして、自分も同じように頭で考えたことに心がついてこないから、ストレスを感じているんだなぁと改めて気が付いた。

  • 婚活中だから読んでみた。
    みんな色々ともがいているんだなと知って少しホッとした。

    また行き詰ったときに読もうかな。

  • 面白かったー!結構うなづけるところがあった。
    婚活頑張らなくてはなあ。

  • 南綾子ってこんな作品も書けるのかと驚きながらもクスッと笑える作品に笑いが止まらない。読了済みの他作品との凄まじいギャップを感じるがそれがまた、面白いと思う。しくじり女というか、拗らせ女というか…。明日は我が身なので、反面教師にしたい。新しい感じの恋愛小説だなと思ったのだが、私だけなのだろうか。

  • 結局、相性。お金は、有ったほうがほうが良いけど。

  • もっとね、笑える話かと思ったんですよ。某所のレビューでも「爆笑しました」というのがあったし。
    でも、実際読んでみたらとにかく痛々しく感じてしまって・・・笑えませんでした。上から見ているつもりはないし、主人公(というかこれはフェイクを混ぜた実話らしいので、主人公=筆者だそう。本当かなー?幽霊も出てくるんだけど)がやらかす失敗に共感するところもあったんですが(メールのやりとりや文面など)、それにしてもこの女性はダメすぎると思う。

    自分に好意を持ってくれた相手に対して不誠実だし、幸せにしてくれそうにないクズ男にばかり惹かれるし(理想と現実は別なのが解った、と言ったすぐ後に、クズ男にフラフラとついていく)、何よりも自分を大事にしなさすぎ。

    最後は希望が持てる終わり方だからまだ良かったけど・・・なんだかな~、という感じでした。

全12件中 1 - 10件を表示

南綾子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

婚活1000本ノックを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

婚活1000本ノックを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

婚活1000本ノックの作品紹介

何がなんでも彼氏が欲しい、結婚したい――そんな貴女に捧ぐ、ガチンコ婚活小説! 南綾子、32歳。売れないエロ作家。彼氏ナシ。自分をヤリ逃げしたサイテー男の幽霊を成仏させるため、本気で婚活することに。講師だけがイケメンのお料理合コン、場末感漂うオーバー30お見合いパーティー、そして、最終手段の婚活サイト……幸せになりたい崖っぷち女の魂の叫びが炸裂! 爆笑&号泣の剛速球ラブコメ。

婚活1000本ノックのKindle版

ツイートする