変見自在 ジョージ・ブッシュが日本を救った

  • 41人登録
  • 3.37評価
    • (3)
    • (3)
    • (11)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 高山正之
  • 新潮社 (2008年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103058731

変見自在 ジョージ・ブッシュが日本を救ったの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 表題のエッセイの趣旨は以下のとおり。
    「ブッシュ政権になって、がらりとよくなったこどたってある。
    クリントン時代にショウケツを極めた対日企業訴訟がばったり消えてしまったことだ。あのクリントンの8年間トヨタに始まりダイセル、三菱自動車、東芝・・・と日本企業は軒並みカモにされた。特に抜群の働きを示したのが米司法省の法務官僚で構成した対日本企業訴訟チームだった。」

  • 図らずもアメリカ大統領ジョージ・ブッシュが日本を守る。当然、日本の国益を守るべき政治家、官僚、新聞、学者が日本を売る。巧妙に隠され、嘘で塗り固められてはいるが、実はほんとうの悪人は誰なのか。そんな世の中の不都合な真実を激辛コラムに仕立てて語ってくれます。もちろん題名にあるとおり「変見」です。しかし、世間で権威を持つ大新聞が語り、多くの日本人が正しいことと信じていることが、実は全くのデマに基づくものであり、「偏見」に満ちたものであるという高山氏の指摘に視界が開ける思いがするのは私だけではないだろう。

  • 産経新聞元記者の週刊誌掲載随想。朝日新聞を左よりとこき下ろし、官僚政治をぶった切り、日本はなんておひとよし外交をしているのか、過去の事実をきちんと掌握しろよ!と勇む。

    確かに現地に駐在しジャーナリストとして本道を歩み、過去の事実の検証もきちんとしているのだろう。

    それらは事実なのかもしれない。

    私たちは、歪曲された報道と隠蔽された過去の上に乗っかっている愚民なのだ。

    知らないこととは無知より恐ろしい。

    性急な判断はしないようするけれど、なんだか肌寒くなってきた。

全3件中 1 - 3件を表示

高山正之の作品

変見自在 ジョージ・ブッシュが日本を救ったを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

変見自在 ジョージ・ブッシュが日本を救ったはこんな本です

変見自在 ジョージ・ブッシュが日本を救ったの文庫

変見自在 ジョージ・ブッシュが日本を救ったのKindle版

ツイートする