僕は9歳のときから死と向きあってきた

  • 50人登録
  • 4.00評価
    • (5)
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 柳田邦男
  • 新潮社 (2011年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103223214

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
村上 春樹
村上 春樹
大野 更紗
三浦 しをん
池井戸 潤
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

僕は9歳のときから死と向きあってきたの感想・レビュー・書評

全6件中 1 - 6件を表示

僕は9歳のときから死と向きあってきたを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

僕は9歳のときから死と向きあってきたを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

僕は9歳のときから死と向きあってきたの作品紹介

敗戦直後に逝ってしまった兄と父、大事故や災害の悲劇、尊厳死という選択、「がん」で死ぬということ、そして次男の自死-。幼少時代から見てきた幾多の死を、著者はどう乗り越え、考えてきたか。著者が半世紀をかけて見つめ綴ってきた「生と死」、その集大成。

僕は9歳のときから死と向きあってきたはこんな本です

僕は9歳のときから死と向きあってきたのKindle版

ツイートする