天に遊ぶ

  • 13人登録
  • 3.29評価
    • (0)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 吉村昭
  • 新潮社 (1999年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103242277

天に遊ぶの感想・レビュー・書評

  • ショートショートにあたるか。
    用紙10枚以下の超短編集。
    いくつかエッセイ風のものがあったり、作者の経験が素にあるのだろうと伺えるものがあったりと、作者の様々な面が見て取れて非常に面白かった。

    これだけ短い中に世界がきちんと構築されているのは、作者の巧さなんだろうなと思う。

  • キーワードは「大人の対応」。
    著者の短編を読むときには、この本だけではなく常にこのキーワードを心にとめて読むようにしている。
    すると、実に、ストーンと理解できる(ような気がする)。
    一筋縄ではいかない、表と裏、49%対51%、みたいな世界。
    余韻の残る短編。
    著者の短編はどれもそう。

全2件中 1 - 2件を表示

天に遊ぶの作品紹介

東北の大飢饉の悲劇を今に伝える小さな紙片。ソ連の潜水艦に撃沈された船に残る、毬藻のような頭蓋骨。高名な文人の葬儀に現れる気品ある謎の老女。別れた妻との復縁を望みつつも他の女に走る男…心を突き刺し、胸に沁み入る情景を「天空を自在に遊泳するような思い」で描いた、初の超短篇集。

天に遊ぶはこんな本です

天に遊ぶのKindle版

ツイートする