あとの祭り 親友はいますか

  • 11人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 渡辺淳一
  • 新潮社 (2009年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103248163

あとの祭り 親友はいますかの感想・レビュー・書評

  • ところで皆さん、「いま、親友はいますか?」
    「男は常に意会社や仕事上の縦社会にいるおかげで、まず上下関係が気になりさらにやっている仕事の内容や収入が違うと、親しみもわかず、離れ離れになる。」・・、そうとばかりとも言えないと思うが・・。「親友」の定義にもよるであろうが、狭義で考えるか、広義で考えるか。本当にいないというのであれば、年老いてからの人生は寂しく虚しいものだ、と想像する。

  • 渡辺淳一が最近こんな真面目なエッセーを書いているなんて知らなかった。
    男は常に会社や仕事上の縦社会にいるお陰で、親友はできない。 ましてや歳をとって親友がいるなど、かなり特殊なケースと・・・・・
    あるが私は別に特別とは思わないが善き親友を持っているのでとても幸せだ。

  • 図:います。
    作品の紹介
    年齢をとるにつれて、男も女も孤独になっていく。「それで淋しくないの?」といわれたら、もちろん淋しいけど。といって今更、親友をつくるのは無理なような気がする。そんなあなたを救う、たった一つの方法がここに!思わず胸に手を当てて、毎日を振り返りたくなる珠玉のエッセイ「あとの祭り」第五弾。人生のクオリティを上げる箴言集。

全3件中 1 - 3件を表示

あとの祭り 親友はいますかの作品紹介

年齢をとるにつれて、男も女も孤独になっていく。「それで淋しくないの?」といわれたら、もちろん淋しいけど。といって今更、親友をつくるのは無理なような気がする。そんなあなたを救う、たった一つの方法がここに!思わず胸に手を当てて、毎日を振り返りたくなる珠玉のエッセイ「あとの祭り」第五弾。人生のクオリティを上げる箴言集。

あとの祭り 親友はいますかはこんな本です

あとの祭り 親友はいますかの文庫

ツイートする