しづ子―娼婦と呼ばれた俳人を追って

  • 16人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 川村蘭太
  • 新潮社 (2011年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (508ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103281511

しづ子―娼婦と呼ばれた俳人を追っての感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 俳句でしかほとんど本人を推し量るものがない。
    それでわたしには俳句を味わう能力がないので
    好きなものと嫌いなものとしか区別できないので
    このノンフィクションを味わうには
    隔靴掻痒というか。
    彼女の姿が浮かび上がってこないのが読んでいて
    ちょっとイラッとする。
    著者の思い込みとこっちの受け取りに温度差がある。

全1件中 1 - 1件を表示

川村蘭太の作品

しづ子―娼婦と呼ばれた俳人を追ってを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

しづ子―娼婦と呼ばれた俳人を追ってを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

しづ子―娼婦と呼ばれた俳人を追っての作品紹介

終戦後の荒波の中を俳句を武器に、たった一人で生きようとした女がいた。黒人兵ケリーだけを信じて…。幻の女流俳人・鈴木しづ子の全貌を明かす衝撃の俳句文芸ノンフィクション。新発見!未発表七三〇〇句完全掲載。

しづ子―娼婦と呼ばれた俳人を追ってはこんな本です

ツイートする