オレンジシルク

  • 52人登録
  • 3.29評価
    • (1)
    • (8)
    • (12)
    • (3)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 神田茜
  • 新潮社 (2016年4月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (277ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103289838

オレンジシルクの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 見た目に自信がなく、30歳で恋愛経験ゼロ。一目ぼれした相手は、イケメンマジシャンだった。
    マジックをキーに、ユーモアを交えて描かれる人間模様が、楽しい。マジックが趣味の支店長と、元プロマジシャン・天鈴、ど素人の主人公。力量にも差がある凸凹トリオが、コミカル。
    マジックとは人の心に何をもたらすのか。最後はジーンとくる。

  • 気弱で引っ込み思案で、自分から何かに挑戦したことなどない
    本当はコンプレックスが強いくせにわがままでプライドが高い
    そんな印子が恋を経て心動かされたものがマジックだったからって、銀行員やめてマジシャン目指すって突拍子なく感じたけど
    …軽くて読みやすくて登場人物達も個性的でおもしろく読めました

  • 大道芸をしていたマジシャンのユウトに一目惚れさた印子。彼の気持ちに近づきたいと始めたマジックにだんだんと魅了され、彼との仲も進んでいく。パッとしない、というかむしろダメダメな三十路オンナの成長譚だが、講談師でもある著者らしく、芸の世界のことも垣間見れて楽しめる。もう少し人物の背景を描いてくれると深みが出ていいと思うなぁ。でも充分面白い。

  • マジックよりは恋愛メイン。主人公が好きになれない。なぜマジックの世界に入ろうと思ったのかなどよくわからなかった。

  • 神田茜さん好きなんだけれど、これは少し読み進めるのが大変だった。オレンジシルクとはマジックで使うスカーフのこと。

  • マジックと恋愛を知っていく話。

  • ナイナイ…と思いながらも
    インコちゃん、支店長、天鈴姐さんが可愛くて面白くて楽しかったです。

  • 面白かった。印子ちゃんすごい。

  • マジシャンに恋した信用金庫のOLインコ.ブサイクな欠点を物ともせずひたすらまっしぐらに恋の道,こうじて自身もマジシャンになるべく,弟子入りして修行する.
    ちょっと妄想の入った,まっすぐな思いが健気でよかった.

  • どうしてマジシャンにならないといけないのかが分からなかった。

全13件中 1 - 10件を表示

神田茜の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

オレンジシルクを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

オレンジシルクを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

オレンジシルクの作品紹介

生まれて初めての恋が、私を変える。手品のように――ほっこり度最高の恋愛エンタメ! 三十歳で恋愛経験ゼロ。ダメな私が一目惚れした相手はイケメンの人気マジシャンだった。無理な恋、でも彼に近づきたい。仕事をやめてマジックの世界へ飛び込んだものの、恋も芸も前途多難。気持ちが折れかけたとき、不思議な巡り合わせが……一人の女性が心の殻を脱ぎ捨て、違う自分に出会うまでを柔らかなユーモアで描く長篇。

オレンジシルクはこんな本です

オレンジシルクのKindle版

ツイートする