巨眼の男 西郷隆盛(一)

  • 13人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 津本陽
  • 新潮社 (2003年12月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (367ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103297079

巨眼の男 西郷隆盛(一)の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

巨眼の男 西郷隆盛(一)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

巨眼の男 西郷隆盛(一)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

巨眼の男 西郷隆盛(一)を本棚に「積読」で登録しているひと

巨眼の男 西郷隆盛(一)の作品紹介

西郷吉之助は国を追われ、南海の孤島を転々としていた。内外の情勢に通じ、近代化に邁進した薩摩藩主、島津斉彬。心酔する主君の非業の死により失脚し、塗炭の苦しみを味わう。しかし、天下の激震はこの男を放ってはおかなかった-。新旧の資料から巨人の肉声を伝え、その実像に迫る歴史大作。

巨眼の男 西郷隆盛(一)はこんな本です

ツイートする