山とそば

  • 200人登録
  • 3.96評価
    • (21)
    • (31)
    • (20)
    • (2)
    • (0)
  • 32レビュー
著者 : ほしよりこ
  • 新潮社 (2011年11月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103315315

山とそばの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 旅行記イラストエッセイ。行き先は、信州、岩国、阿蘇、福島など。同行者は、雑誌の編集者さんとか、作家さん、オオヤコーヒーのオオヤさんなど。おいしいもの食べたり、温泉はいったり、大自然に圧倒されたり、ギャラリーにいったり、民芸品や手作り雑貨の店にいったり。なんかとにかくおしゃれなんだが、猫村さんタッチの鉛筆画と文でほんわか。旅先で出会う人や、同行者のみなさんたちとの交流の様子もほのぼのと描かれ心地よい。
    旅行記の魅力って不思議ですね。私は旅好きでもないし、書かれた場所も行ったこともないし行きたいと思っていたところでもないし、なんとなく読んだけれど、読んでいると旅ならではのノリみたいなものが思い出されて、書かれている内容とは関係ない自分の旅の記憶を思い出してはああ楽しかったなあと思ったり、書かれているこんな旅も楽しそうだなあと思ったり。
    あれ、意外と楽しく読んだのかも。

  • 行く先々での、動物や白蛇との触れ合いが微笑ましかった。白蛇、いいなあ!

  • カラー写真など一枚もありませんが、ほしよりこさんのかわいらしい人柄と、ほんわかする絵と文に癒され、自分も旅に出たくなりました。

  • ほしさんののんびりした鉛筆描きのイラストと文字で綴られると、出てくるとこ全部行きたくなってしまうのです。宮島は何度か行ったけど、また行きたくなりました。なんといっても松本に行ってみたい。男女問わず色々な人と楽しそうな旅をしているのもうらやましいです。

  • 松本、岩国、宮島、桜島、阿蘇の紀行絵日記。
    ユニークでセンスのいい旅たち。
    あちこち真似したい。

    熊本で気になった宿を検索してみたら、
    地震の影響で休業中だった。
    どうかがんばってほしい。

  • 阿蘇に行きたくなりました。
    個人的にスパリゾートはぜひ行ってみたいので、なお行きたくなりました。

  • 猫村さんでおなじみの著者の旅エッセイ。超いやされる~。全く同じ行程で旅したい。みんなでワイワイ楽しんだり一人でのんびり過ごしたり、気に入ったからもう一泊したり、とても理想的な過ごし方。

  • 松本の情報が良い感じ

  • つらつらと書かれた旅行記。
    こんな風に書き留めておけたら、旅をふり返るのも楽しいですね。

  • あぁ猫村さんと一緒だ!と思いました。いわゆるイラストエッセイとも違うんだけど、猫村さんの、あ、違った、ほしさんの絵日記みたいな感じ。
    もちろん鉛筆画と直筆の文字でね。

全32件中 1 - 10件を表示

ほしよりこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

山とそばを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

山とそばを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

山とそばを本棚に「積読」で登録しているひと

山とそばのKindle版

山とそばの文庫

ツイートする