桶狭間 天空の砦

  • 14人登録
  • 3.60評価
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 阿郷舜
  • 新潮社 (2012年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103332114

桶狭間 天空の砦の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館。面白く感じる。

  • 戦国時代、寺は存続のために情報収集をしていた.修験者と呼ばれる忍者のような存在だが、金峯山寺の覚應と高野山の善林坊が登場し、火花を散らす.馬籠狭間山に住み着いた元武士の連中と覚應が村作りに励むが、善林坊が邪魔をする.その地は、有名な桶狭間の上手に当たり、例の合戦の際、元武士の連中が山津波を起こした.それが、信長の勝利の鍵となった由.楽しめる小説だ.

全2件中 1 - 2件を表示

阿郷舜の作品

桶狭間 天空の砦の作品紹介

領民には村の存亡がかかっていた。織田勢は今川の大軍の侵入に浮足立っていた。その渦中に居合わせた金峯山寺の修験僧-天地の気を読むその男は、秘策を携えて清洲城に忍び入った。後は信長の器量次第だった。規矩術を駆使し、日に夜を継いでの突貫工事。死中に活を得た信長は、電撃的勝利の瞬間から覇王へと変身を開始した…。安易な通説を打破し、秘境を踏破した足とサバイバル知識で組み上げた、驚天動地の時代小説。

桶狭間 天空の砦のKindle版

ツイートする