イルカと泳ぐ

  • 23人登録
  • 2.50評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 鈴木あやの
  • 新潮社 (2013年7月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (72ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103344919

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

イルカと泳ぐの感想・レビュー・書評

  • お父さんやお母さんに認めてもらいたくて、勉強を頑張ってきた鈴木さん。勉強は嫌いじゃないけど、もっと自分らしく生きていくには、なにがあるのか。イルカと泳ぎ、触れ合うことで癒されていきます。
    イルカと泳ぐ鈴木さんを、カメラマンの旦那さんが写真をとりました。
    (まい)

  • いるかと泳ぎたくなった!
    なんだろう、感動する写真と、おおお、いう写真のばらつきは激しい印象。文章も項目ごとにばらばら?

    でも、いるかと泳ぎたくなった!
    いるか!!

  • うーん…

    イルカの写真は高砂淳二さんなどちゃんとしたカメラマンの方が…


    旦那さんが奥さんを撮影するというやり方なら越智カメラマンと同じ。
    越智カメラマンの作品とちがう点は、越智カメラマンはプロカメラマン、越智カメラマンの奥さんはプロのドルフィンスイミングのインストラクター。

全3件中 1 - 3件を表示

イルカと泳ぐの作品紹介

野生のイルカと目を合わせ、心通わせ共に泳ぐ――それは至福の時間。紺碧の海に舞い降りた人魚のように、水中モデルとしてイルカに寄り添って泳ぐ、美しくも幻想的な海中世界。そして写真家として、至近距離から撮影したイルカたちの野生の表情――御蔵島の海を舞台に活躍する、東京大学大学院卒の異色の写真家・鈴木あやのが、二つの視点で紡いだ初めての写真集―― 人とイルカの素敵な交歓物語。

ツイートする