縁結び仕り候: 結婚奉行

  • 38人登録
  • 2.78評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (2)
    • (1)
  • 1レビュー
著者 : 辻井南青紀
  • 新潮社 (2014年5月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103357315

縁結び仕り候: 結婚奉行の感想・レビュー・書評

  • 辻井さん初読み。結婚奉行というお役目は、実際にもあったのだろうか?
    連作短編でゆるゆる行くのかと思ったら、後半の書き下ろしパートでは一転ハードな展開へ。主人公のしっかり者の妻、きくの腹の据わり具合に舌を巻いた。もしも続編があるのなら、その確かな人を見る目で新十郎の元同僚(名前忘れた)に良縁を結んであげて。

    当初、『身の丈六尺』とされていた新十郎が、後半では『身の丈八尺』になっているのが気になった。八尺って…大男すぎでしょ(笑。校正ミス?

全1件中 1 - 1件を表示

縁結び仕り候: 結婚奉行を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

縁結び仕り候: 結婚奉行を本棚に「積読」で登録しているひと

縁結び仕り候: 結婚奉行の作品紹介

幕府の礎は幕臣の家庭円満にあり。「同心・桜井新十郎、本日より結婚奉行配下を命ず」鬼の火盗改から一転、武家同士の婚姻や養子縁組を推進するお役目を命じられた桜井新十郎。幕政安泰の大義名分のもと、祝言当日に消えた花婿探しや自らお家断絶を願い出る老臣の宥め役を振られ悪戦苦闘の日々。さらにある一件に潜む不正の構図に気づいた新十郎は強大な敵と対峙することとなり…… 。新鋭が贈る痛快お仕事時代小説!

縁結び仕り候: 結婚奉行はこんな本です

縁結び仕り候: 結婚奉行のKindle版

ツイートする