無言歌

  • 43人登録
  • 3.15評価
    • (4)
    • (2)
    • (16)
    • (4)
    • (1)
  • 8レビュー
著者 : 赤川次郎
  • 新潮社 (2006年7月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103381334

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

無言歌の感想・レビュー・書評

  • 【あらすじ】
    お姉ちゃんが結婚する日の朝、お父さんの携帯に1通のメールが届いた。“お元気ですか? 実は、私も今日結婚するんです。"それは、お父さんの昔の愛人からのメッセージ。でもその直後、花嫁は式場から忽然と姿を消してしまって……。この家族の中で、嘘をついているのは誰? 次々と起こる切ない秘密で塗りかためられた事件に、女子高生・亜矢が迷い込む。100%赤川ワールドのミステリー!

    【感想】

  • 長女の結婚式の日、柳原教授の携帯が受信した1通のメール。
    それはかつて大学の教え子で愛人だった、晶子からのものだった。
    しかしそのメールを最後に、晶子は失踪する…
    (アマゾンより引用)

    殺人事件とかではなかったけど、なかなか面白かった。
    お母さんの性格がかなりイラッとしたな(笑)

  • 読んだことあったや。

  • 登場人物の関係があまりにも複雑に思う、結婚・夫婦・不倫・妊娠・嫉妬・死・友情・父と子・母と子
    詰め込み過ぎ!

  • 赤川次郎が無償に懐かしくて読んだのだけど、
    本当に読みやすい!!けど、この物足りなさ。
    内面にグッとくるものが、弱かった。

  • 赤川シリーズは読みやすくて楽しい♪

  • 久しぶりに読んだ赤川次郎・・・これはスゴイ!方じゃなくて、軽い方の話し。後半急ぎ足で話しは進んで、悲しみや怒り全てが軽い。教授家族、長女の結婚と同じ日に式を挙げるという教授の元愛人が式途中でいなくなる。情けない新郎も、すぐに身近な女性に心変わりしたり、結婚すぐから大学生と関係を持つ長女の旦那。元愛人の結婚式に娘の披露宴途中に抜け出す教授。マジメな高校生が妊娠。登場人物が軽い行動をおこす中、教授の次女高校生の亜矢が考えを持ち行動している!?のが唯一の救い。

全8件中 1 - 8件を表示

無言歌を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

無言歌はこんな本です

ツイートする