それでも、産みたい: 40歳目前、体外受精を選びました

  • 22人登録
  • 4.17評価
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 小林裕美子
  • 新潮社 (2016年11月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103390527

それでも、産みたい: 40歳目前、体外受精を選びましたの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 女性向けに描かれたものなのでしょうが、男女問わず多くの人に読んで欲しいと感じました。本屋では女性の医学書のコーナーにあり、見つけにくかったのですが、男性の私が読んでも非常に参考になる気がします。

全1件中 1 - 1件を表示

小林裕美子の作品

それでも、産みたい: 40歳目前、体外受精を選びましたを本棚に登録しているひと

それでも、産みたい: 40歳目前、体外受精を選びましたを本棚に「読みたい」で登録しているひと

それでも、産みたい: 40歳目前、体外受精を選びましたを本棚に「積読」で登録しているひと

それでも、産みたい: 40歳目前、体外受精を選びましたの作品紹介

10年以上子どもができない。治療するか、諦めるか――。まさか自分が不妊だなんて……想像さえしなかった「現実」からずっと逃げてきたけれど、やっぱり子どもが欲しい。体外受精は怖い? お金はいくらかかる? 命を創り出すなんてエゴ? 答えのない自問自答でモヤモヤ。でも――。葛藤の日々と一歩踏み出した先にある「未来」を率直に綴り、不妊に悩むすべての人に寄り添うエッセイ漫画。

それでも、産みたい: 40歳目前、体外受精を選びましたのKindle版

ツイートする