長江

  • 12人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 加藤幸子
  • 新潮社 (2001年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103452072

長江の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • <あらすじ>
     中国で生まれたフゥと北海道で生まれた佐智は、終戦後の北京で一時、子ども時代を共に過ごす。やがて佐智は日本に帰り、二人はそれぞれの人生を歩み大人になる。仕事に就き、結婚し、子どもが生まれ、41年の歳月を経て、フゥと佐智は彼の地で再会を果たす。

    <ひとことコメント>
    『苺畑よ永遠に』に続く“藤本佐智”シリーズです。『夢の壁』から主人公は同一人物だと思うのですが、周囲の人名が違います(『時の筏』父:一郎 母:佐和子、『長江』父:保夫 母:穂子)。三原順のDDのような感じ?

全1件中 1 - 1件を表示

加藤幸子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

長江はこんな本です

ツイートする