レシピ公開「伊右衛門」と絶対秘密「コカ・コーラ」、どっちが賢い?:特許・知財の最新常識

  • 74人登録
  • 3.52評価
    • (2)
    • (10)
    • (6)
    • (3)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : 新井信昭
  • 新潮社 (2016年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103506119

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊賀 泰代
村田 沙耶香
佐々木 圭一
リンダ グラット...
有効な右矢印 無効な右矢印

レシピ公開「伊右衛門」と絶対秘密「コカ・コーラ」、どっちが賢い?:特許・知財の最新常識の感想・レビュー・書評

  • とても浅はかで思いつきを脈絡無く書き連ねただけ。かなり残念な本。

  • 特許について興味ある話が満載の好著だ.p31の「特許とは,知財に着せた透明な防護服」であるは,重要な視点だと感じた.現役時代に数件の特許申請をしたが,必要のないものもあったと思っている.p149の知財検定は面白そうだ.若手に教えてやろうと思った.p156のネジザウルスの関するMPDP理論は素晴らしい.経済産業省もオープン・クローズ戦略を提唱している由.分かっている輩もいることを聞いて安心した.

  • ダイヤモンドオンラインの記事が話題になったのに釣られて、図書館で本を借りて読んでみた。特許制度を誤解している人に分かりやすく説明しているのだが、こんな記事になったのを見るとますます誤解が酷くなるようなもの。会社は戦略的に出願してしてるつもりなんだろうけど、現実には重箱の隅をつついてるのが多い気もする。ただ本書の著者のような存在は必要なことは確かだ。それが知財管理技能士なんですか?資格の認知度が低いよね。

  • 見てわかるものを特許出願、わからないものをノウハウ秘蔵ということ、あとは雑談。いまいち!

  •  やらなければいけないことと、やってはいけないことを同軸にとらえてしまうからおかしくなってしまうそう考えればよいのだろうか。

     知的財産管理技能検定

  • 特許を取れば技術は守られると思っていた一人です。やみくもに取ればいいってものではなく、特許のデメリットもきちんと述べられている。むしろ、デメリットの例が多いので、立ち止まって戦略を再考させるには良い一冊。

  • 特許のことが分り易く説明されている。
    特許は目的を持って出す。
    オープンにするものクローズドにするものをしっかり考える。

    模倣が目で見て分かるものは出すべき。わからないものは、ノウハウとして秘密にした方がいい。
    (裁判時に、パクリの証明が難しいため)

  • 開発系の事業内容の場合、必読。ハイアールもよくこの仕組みのアビトレージを見つけたな。

  • 日本企業がいかに無駄にノルマ特許を書き、技術を流出していて、それを見た海外勢に負けて行っているか、がよく分かった。
    自社の特許戦略が分からないな、と思ってとった本ですが、これを読んで、戦略がないのでは!?という疑問が湧いてきた。
    この本の考え方を取り入れて、しっかり有効な特許だけを書いて、今まで無駄特許のために苦労してアイディアをひねり出していた時間を、もっと有効に使って行きたい!!と強く思った。

    ポイントは、
    特許で訴訟を起こす気が本当にあるか、
    告発した際に、勝てる自信があるか、
    ないなら、本質のアイディアは特許化せず、宣伝用に周辺特許のみを書く!

  • 「特許を取れば安心」。この考え方は大間違いだと、3000件以上の知財コンサルティングを手掛ける著者は指摘。考えるべき知財(知的財産)戦略について、豊富な事例を交え解説する。

    はじめに 「知財」は本当に、あなたに関係ないものですか?
    第1章 特許出願は「アイデアを盗んでください」と、全世界に宣言すること
    第2章 アイデアは「見せない、出さない、話さない」
    第3章 知財の法廷に、大岡越前はいない
    第4章 アイデアの「現場」に魔の手が迫る
    第5章 『知財コミュニケーション力』という武器
    第6章 アイデアの「絶対領域」で勝利をつかめ!

  • 文体はとても読みやすく、分量も新書のようなので、
    半日もかからずに読了できてしまうと思う。

    興味深いのは裁判事例であり、判例百選よりもわかりやすく、
    きわめて簡潔にまとめられている。

    いわゆる専門バカ的な記述になっていないのは、
    著者の経歴からして頷けるものがある。異色といえば異色。

全12件中 1 - 12件を表示

レシピ公開「伊右衛門」と絶対秘密「コカ・コーラ」、どっちが賢い?:特許・知財の最新常識を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

レシピ公開「伊右衛門」と絶対秘密「コカ・コーラ」、どっちが賢い?:特許・知財の最新常識を本棚に「積読」で登録しているひと

レシピ公開「伊右衛門」と絶対秘密「コカ・コーラ」、どっちが賢い?:特許・知財の最新常識の作品紹介

儲かる会社には理由がある。大事なアイデアは「見せない・出さない・話さない」。「特許を取れば安心」――は大間違い。今、この瞬間も、あなたが特許出願したアイデアが、特許庁HPを通じて世界中に垂れ流されている。完全秘密のクローズ戦略のメリットとは? 一方オープン戦略はどんな時に有効か? 3000件以上の知財コンサルティングを手掛ける著者が、豊富な実例でひもとく、知財戦略の最新教科書!!

レシピ公開「伊右衛門」と絶対秘密「コカ・コーラ」、どっちが賢い?:特許・知財の最新常識はこんな本です

レシピ公開「伊右衛門」と絶対秘密「コカ・コーラ」、どっちが賢い?:特許・知財の最新常識のKindle版

ツイートする