うずまき猫のみつけかた

  • 307人登録
  • 3.65評価
    • (20)
    • (27)
    • (53)
    • (1)
    • (0)
  • 21レビュー
著者 : 村上春樹
  • 新潮社 (2008年2月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103534204

うずまき猫のみつけかたの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • さらっと読めるのにいろいろ考えさせられる、筆者の海外での生活を面白おかしく描いたエッセイ集。「やがて哀しき外国語」の続編ともいえますが、「やがて〜」よりもライトなノリです。日常のちょっとした出来事からいろんなことを考える、その過程が彼らしい。
    タイトルにある通り、猫がやたらと登場します。その名前の付け方のセンスがまた彼らしい。

  • 村上春樹のエッセイは全部面白いです。

    「エッセイは作家の道楽やから買うのはやめとき」とよく言われるけれども村上春樹のエッセイは手元に置いておきたいと思うものばかりです 。

    このエッセイは写真満載猫満載 !

    奥さんが撮影して村上春樹が猫と写っていたり、村上春樹お気に入りのインテリアが写っていたり、とてもお洒落なエッセイです。

    村上春樹、“写真撮られるのは好きではない”と言ってるのに猫と一緒にポーズとって嬉しそう !

    素敵な変人だ!面白い!!

  • 1996年に刊行された本の新装版です。内容は、93年の夏から95年の夏までの2年間、著者がマサチューセッツ州ケンブリッジに住んで、タフツ大学に所属し、長編小説(ねじまき鳥クロニクル?)を執筆していた時期の絵日記風滞在記です。安西水丸さんの絵と村上夫妻の写真がいいです。
    ボストンマラソンを走り、ジャズクラブに通い、腕時計やスニーカー、中古レコードを買い、愛車を盗まれ、ジャマイカへ旅したりの 「小さいけれど確かな幸福」(小確幸)、一に足腰、二に文体、納得。

  • 旅先で読む本が無くなったので、古本屋で短編集を買う。
    俺と一緒や(笑)

    アメリカ人は夏が読書シーズン。
    サマーリーディング。

    5時に起きて10時まで仕事。
    それから大学のプール。1時間ほど走る。
    昼飯。午後は翻訳とかエッセイとか買い物。
    夕食後は映画とか読書とか音楽。

    ハワイにて。時々ホテルのロビーでノートPCでぱたぱたしてると、通りすがりのアメリカ人が「こんなところまで来て日本人はまだはたらいていのか。ひょっとしてアホじゃないのか」というあきれた顔で見ていた。

  • 「やがて哀しき外国語」の1年後あたりのエッセイ。
    中身は前作の逆のようなのんびり(でもないとこもある)したエッセイです。猫写真が多いです。
    何も考えてなさそうな太った猫の写真とコウタロー(本名モリス)とことおよびリスの写真がいいですね。写真は全部カラーで水丸さんの絵日記風な絵がついてます。

  • 大分前に読んだので内容忘れてしまってたけど、ぱらぱら捲ってみると読んだ当時のことが思い起こされる。村上春樹にあこがれて、彼のエッセイに登場するCDを買ってみたり、彼のお勧めする作家を無理して読んでみたりとかしていたのだった。今読んでみると本当にスカした人だな~……と思う。村上春樹アレルギーみたいなのを持っている方には間違いなくお勧めできない一冊。

  • ゆるふわなアメリカ滞在記。基本、ほっこりな内容なんだけど、要所要所にハルキさんのシビアな哲学も垣間みれる。「個人と組織が喧嘩したら、まず間違いなく組織が勝つ」という言葉がハルキさんから出るのは意外だったけど、個人で生きてきたからこそわかることなんだろうな。すごい説得力があって印象に残った部分。
    でも、全体はゆるふわな感じなので。気楽に読めました。

  • 村上春樹だったらやっぱりこのくらい(かこれ以上)肩の力の抜けた作品が好み

  • ● 生活の中に個人的な「小確幸」(小さいけれども、確かな幸福)を見出すためには、多かれ少なかれ自己規制みたいなものが必要とされる。たとえば我慢して激しく運動した後に飲むきりきりに冷えたビールみたいなもので、「うーん、そうだ、これだ」と一人で目を閉じて思わずつぶやいてしまうような感興、それがなんといっても「小確幸」の醍醐味である。そしてそういった「小確幸」のない人生なんて、かすかすの砂漠のようなものに過ぎないと僕は思うのだけれど。

  • 相変わらず楽しい。
    つい笑ってしまう。

全21件中 1 - 10件を表示

村上春樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

うずまき猫のみつけかたを本棚に登録しているひと

うずまき猫のみつけかたを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

うずまき猫のみつけかたを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

うずまき猫のみつけかたはこんな本です

ツイートする