陽炎の旗

  • 12人登録
  • 3.83評価
    • (2)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 北方謙三
  • 新潮社 (1991年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103562061

陽炎の旗の感想・レビュー・書評

  • !「陽炎の旗」は本当に面白かった!登場人物がまた濃いんだな~後醍醐天皇の皇子・懐良親王の息子・月王丸と孫の竜王丸に足利直冬の嫡男・足利頼冬の架空の人物が3人!これがまた京や海を舞台に大暴れ。当時の将軍であった3代義光を追い詰めていく。

    実話かどうかは解らないというか調べていないが、足利直冬は尊氏の弟の直義の息子であり、実は尊氏が下賤の娘に産ませた子供であり、直義が哀れみ引き取ったとあるから頼冬は将軍家の直系であり、月王にしても竜王にしても天皇家の直系に当たる。剣を持たせても一流。海戦にいたっては月王が神がかり的な采配を振るう。こんな面白いのないだろう~♪

  • 九州などを舞台とした作品です。

全2件中 1 - 2件を表示

陽炎の旗はこんな本です

ツイートする