河童の手のうち幕の内

  • 33人登録
  • 3.10評価
    • (0)
    • (2)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 妹尾河童
  • 新潮社 (1992年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103568025

河童の手のうち幕の内の感想・レビュー・書評

  • '99.10図書館で借りて読了。
    改名して本名ということに驚き。

  • 旅シリーズでファンになった河童さんの本。
    これまで覗いたシリーズを読んだことのある方なら、少し見覚えのある内容が多い。
    そして、期待したより文字が多く、ところどころ、退屈してしまったが、恐らく河童さんへの期待度が高すぎたためで、つまらない本ではないので、★3つ。
    河童さんの名前の由来、そして私の愛する故郷でもある神戸への愛情、少しショックだった浮気を繰り返した若かりし話など、確かに幕の内な話が多い。

    巻末の俯瞰図の書き方は、非常に面白い。

  • 1998年7月15日読了。

  • 河童さんはだいぶ変わった人なんだなぁとしみじみ思いました。

    河童さんの部屋の俯瞰図の描き方はこれなら自分でも出来そう!と感じたのでさっそくやってみたいです。

全4件中 1 - 4件を表示

河童の手のうち幕の内の作品紹介

なぜ本名が「河童」なのか?なぜ旅を3倍楽しくできるのか?なぜ蝋人形にされたのか?なぜ俯瞰図が描けるのか?細密イラストいっぱいの、"幕の内弁当"風、美味珍味傑作本。

河童の手のうち幕の内はこんな本です

河童の手のうち幕の内の文庫

河童の手のうち幕の内の文庫

ツイートする