逆襲の地平線

  • 16人登録
  • 3.57評価
    • (1)
    • (3)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 逢坂剛
  • 新潮社 (2005年8月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (342ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103649052

逆襲の地平線の感想・レビュー・書評

  • シリーズの2作目。新たな仲間を加え、コマンチにさらわれた牧場主の娘の行方を追う。エンターテイメント性抜群でおもしろいのですが、アメリカの地理が、ちょっと…。放置本の一つでしたが、風邪で寝込んで仕事休んだおかげで(?)、3年越しで読了しました。

  • そうなのですよ。なかなかに気の強い娘、ジェニファ・チベンデイル、賞金稼ぎのニヒルな男、トム・B・ストーン、謎の日本人、サグワロの三人がまたまたやって参りました。今回のお話は賞金稼ぎじゃないんだな。どんな仕事になるのやら。コマンチにさらわれた娘エミリを探して延々と、大変な道中が待っていそうな気配です。状況は非常に悪い。彼らはエミリを助け出せるのか。

全4件中 1 - 4件を表示

逆襲の地平線の作品紹介

コマンチにさらわれた娘を奪還せよ!砦から砦へ、サボテンの荒野を抜け、凄腕の賞金稼ぎと謎のサムライ、そしてしたたかな小娘が、アリゾナを出発し、遙かな大西部をゆく…。気高くも勇敢なる男たちが対峙するとき、裏切り者が姿を現した!西部劇のエッセンスと現代エンターテインメントの技、ここに結晶。

逆襲の地平線はこんな本です

逆襲の地平線の文庫

ツイートする