陋巷に在り〈1 儒の巻〉

  • 38人登録
  • 3.94評価
    • (5)
    • (6)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 酒見賢一
  • 新潮社 (1992年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (282ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103751045

陋巷に在り〈1 儒の巻〉の感想・レビュー・書評

  • おもしろかった。ちょっと難しかった

  • 酒見賢一ヘビーローテ中。
    タイトルからして古代中国だし、13巻ぐらいまで出ているので、春秋戦国の通史だと思ったら、儒家だった。
    「孔子かぁ・・・・ それにしても13巻も書くことあるのか?」と思ったら、なんと主人公は顔回だ。
    さすが酒見賢一。長坂坡だけで一冊書いた男。しかも面白い。
    礼が超能力みたいになっているけど、それが今後どう展開していくか、ちょっとどきどき。

  • リアルタイムで追ってました。
    ちょうと、1巻が発行されたころ、論語に興味を持ち始めたこともあって、即買い・即はまり。
    いずれ続きを書いてもらいたいですよね…放浪編(勝手に編とか付けるなよ)

全4件中 1 - 4件を表示

陋巷に在り〈1 儒の巻〉に関連する談話室の質問

陋巷に在り〈1 儒の巻〉を本棚に「読みたい」で登録しているひと

陋巷に在り〈1 儒の巻〉を本棚に「積読」で登録しているひと

陋巷に在り〈1 儒の巻〉はこんな本です

陋巷に在り〈1 儒の巻〉のKindle版

陋巷に在り〈1 儒の巻〉の文庫

ツイートする