あるべき場所

  • 15人登録
  • 2.60評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 原田宗典
  • 新潮社 (1991年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103811015

あるべき場所の感想・レビュー・書評

  • 物があるべき場所にないと凄く違和感てのは分かる気がする。浜辺のとナイフのが怖かった。

  • 「あるべき場所」2

    著者 原田宗典
    出版 新潮社

    p81より引用
    “あるいは最初から、帰ることをあきらめていたのかもしれない。


     コピーライターである著者による、短編小説集。
    不動産屋巡りの話から輸入雑貨商の話まで、5話の短編が収録され
    ています。

     上記の引用は、列車で移動している途中で出会った男に対する
    感想。諦めてしまえば終わってしまうことは多いですが、次へ進
    むためにならば、諦めるというのも悪い手段では無いかもしれま
    せん。
     全体的に陰気臭い話が続くので、同著者のエッセイのようなノ
    リを期待して読むと、裏切られてしまうかもしれません。

    ーーーーー

全2件中 1 - 2件を表示

あるべき場所はこんな本です

ツイートする