巨頭会談

  • 16人登録
  • 3.83評価
    • (2)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 新潮社 (2003年10月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103812166

巨頭会談の感想・レビュー・書評

  • どこまで言ったら相手が怒るか、の見極めに長けているとビートたけし本人が言ってました。
    各界でトップを張った、張ってた人物相手に、ビートたけしがくすぐったり、笑いのオブラートに包んだ直球を放り込んだりして、それに各人が応える対談集。
    政治家は頭が良いなと思わせるし、金やんはらしさ全快で最高ですし、皆一流の人ですが、その受け答えには個性が出ていて面白かったです。

  • 小泉純一郎に始まり、各業界のトップとして活躍する人たちとビートたけしとの対談集。自分自身を動かしていく意志の強さ、人を動かしていく人望の厚さなど、沢山の努力をしているからこそ辿り着ける境地を学ぶことが出来ます。とにかく、ビートたけしの会話の運び方が巧みです。どこの世界で成功するためにも、生まれ持った才能と、それを伸ばす努力が必要なのは当たり前。それに加え、「時代を味方にする」というのが実に大切なポイントであることを痛感しました。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする