バカでもわかる思想入門

  • 40人登録
  • 3.22評価
    • (2)
    • (2)
    • (12)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 福田和也
  • 新潮社 (2006年2月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103909101

バカでもわかる思想入門の感想・レビュー・書評

  •  あ、面白かったです。
     純粋に面白かった。

     孫子、孟子、ハイデガー、ニーチェ、世阿弥、マルクスと、これらの思想の入り口の入り口をものすごく平易に、戯曲形式で教えてくれるいい本でした。
     酒飲みながら興奮して読むにはいい感じ。

     確かに宣伝文句の「知ったかぶりできる」決定版! というのんは、正しい。

     「手っ取り早く賢くなれた気になる」本というのは、あるもんですなぁ。それだけ平易にできるのが、作者の筆力だと云うことなのですが。
     いいものです。

  • マルクス、孫子、プラトン、親鸞、ルソー、孟子、ケインズ、新渡戸稲造、フロイト、世阿弥、ニーチェ、ハイデッガーと、12人の思想家とその代表的な著書を取り上げている。

    身近な人をデフォルメしたとおぼしき登場人物を暴れさせ、まきこまれた著者が各思想家の話を解説しなければいけないシチュエーションにどう持ち込むか、その力技っぷりが毎回おもしろい。

    この本一冊ではあまりお勉強にはならないけれど、次のよき読書につながっていきそうな一冊。

全3件中 1 - 3件を表示

バカでもわかる思想入門を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

バカでもわかる思想入門はこんな本です

ツイートする