自意識過剰!

  • 10人登録
  • 2.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
  • 1レビュー
著者 : 酒井順子
  • 新潮社 (1994年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103985013

自意識過剰!の感想・レビュー・書評

  • 相手にどう思われているのか? 気になって仕方がない他人の視線との葛藤は、
    アホらしくもあり深刻でもあり。自意識過剰を自認する著者がその正体に迫る。
    という、負け犬の遠吠えがヒットするまえ、1994年の酒井順子さんのエッセイ。
    あたしもかなりの自意識過剰で、過剰なあまり、異常に前に出ることを嫌がったり
    人の目を変に意識してしまってしょうがない。
    ので、共感したり、解決できる部分があるのかなと思って読んでみたけれど。
    1994年で古い作品、というのも差しひいても…イマイチ。

    筆者の独り言を聞いているようで、文章の構成もなってないし、
    根拠もなければ解決策もなく、ただ「あたしこうなんですよ~」というのも書きつらねてるだけ。
    エッセイはそんなもの、と言われればそうかもしれないけれど、
    それにしてもレベルが低く、期待があった分、残念に感じてしまった。
    期待しすぎはダメですな。

全1件中 1 - 1件を表示

自意識過剰!はこんな本です

ツイートする