つばくろ越え

  • 57人登録
  • 3.55評価
    • (2)
    • (9)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : 志水辰夫
  • 新潮社 (2009年8月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (340ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103986058

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

つばくろ越えの感想・レビュー・書評

全12件中 1 - 12件を表示

つばくろ越えを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

つばくろ越えを本棚に「積読」で登録しているひと

つばくろ越えの作品紹介

流通機構の拡充に迫られた幕末、飛脚問屋は変り種をあみ出した。その名も「通し飛脚」。中継抜きで列島を単独横断する韋駄天たち、束ねるは蓬莱屋。携える金品の「事情」を一人で背負い続けるその行程は、過ぎゆく土地の心の襞に分け入る道行きだった…。

ツイートする