蛍の行方―お鳥見女房

  • 71人登録
  • 3.74評価
    • (10)
    • (10)
    • (18)
    • (1)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 諸田玲子
  • 新潮社 (2003年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784104235063

蛍の行方―お鳥見女房の感想・レビュー・書評

全11件中 1 - 11件を表示

蛍の行方―お鳥見女房を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

蛍の行方―お鳥見女房の作品紹介

密命を帯び、主どのが消息を絶って一年余り。御鷹場を巡邏し、かげで諸藩を探る幕府隠密お鳥見役。留守を預かる女房珠世に心休まる日はない。身近で暮らす子供たちのひと知れぬ悩み、隠居となった父の寂寥、わけあって組屋敷に転がり込んだ男女と幼な子の行く末。だから、せめて今日一日を明るく、かかわりあった人の心を温めたい-。人が人と暮らす哀歓を四季の移ろいのなかに描く連作短篇集。

蛍の行方―お鳥見女房のKindle版

蛍の行方―お鳥見女房の文庫

ツイートする