nakata.net〈2001〉

  • 30人登録
  • 3.60評価
    • (4)
    • (3)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 中田英寿
  • 新潮社 (2002年3月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784104359042

nakata.net〈2001〉の感想・レビュー・書評

  • 【No.166】2001年はRomeからparmaへ移籍、コンフェデ決勝出ずに帰国、などがあった年。「別に誰が何をどう言おうが思おうが、自分で考えて正しいと思っていることをやるべきだし(人の話を聞かないというのとは訳が違うよ)、そうすればやるべき明確なことが分かっているので、たとえ結果がなかなか出ないときでも別に落ち込むことはほとんどない。重要なのは、自分の考えと気持ちを持つこと」「怪我をしない超人ではない。怪我をしても、その怪我と付き合いながらプレーを続け、コンディションを取り戻してしまう耐久力や持久力がその肉体には備わっている」

  • 細貝選手が好きな本として挙げてて、<BR>
    「本当に意志が強い人だと思った」 <BR>
    って言ってたけど、本当にそう思った。<BR>
    何て意志の強い人なんだろう・・・ <BR>
    自分と言うものが決して揺るがないんだろうな。 <BR><BR>

    「別に誰が何をどう言おうが思おうが、 <BR>
    自分で考えて正しいと思っていることをやるべきだし <BR>
    (人の話を聞かないというのとは訳が違うよ)、 <BR>
    そうすればやるべき明確なことが分かっているので、<BR>
    たとえ結果がなかなか出ないときでも別に落ち込むことはほとんどない。 <BR>
    (中略) <BR>
    重要なのは、自分の考えと気持ちを持つことだね。」 <BR><BR>

    そして”やる気”について・・・ <BR><BR>

    「”やる気”があろうが無かろうが結局はプレーで判断すればいい。 <BR>
    ”やる気”がなくても良いプレーは良いプレーだし、 <BR>
    ”やる気”があっても悪いプレーは悪いプレーだ。 <BR>
    それが変わることはない。 <BR>
    ”やる気”を問題にするって事は、俺には逃げに聞こえる」 <BR><BR>

    考えさせられました。 <BR><BR>

    自分で努力して培った実力があることはもちろん前提で、 <BR>
    そしてそんな自分に絶対的な自信を持つこと。 <BR>
    でもそれだけで結果がついてくるわけじゃないから、 <BR>
    自分でどうすればいいのかを考えて、行動する。 <BR><BR>

    人として本当に格好いい人だと思いました。<BR>

  • パルマに移籍し、なかなか結果の出ないときにブレシアへの移籍話。
    それを断り、「誇りと自信の決断」という一言が印象的。
    苦境に立たされてもそれを糧にして成功へと導く重要性がわかった1冊。

全3件中 1 - 3件を表示

nakata.net〈2001〉はこんな本です

ツイートする