日本ばちかん巡り

  • 13人登録
  • 3.43評価
    • (2)
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 山口文憲
  • 新潮社 (2002年2月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784104516018

日本ばちかん巡りの感想・レビュー・書評

  • 奇跡のような本というのが世の中にあると思うけれど、これは絶対にその中に入ります。日本にも沢山の「新宗教」という異文化がある。異国の文化を体験するように、新宗教の聖都(バチカン)を尋ね、教義を理解し、人々と交流する。間にオウムのテロという歴史的事件を挟みつつ、十年も掛けて書き上げられた。ユーモア、柔軟性、鋭い視線、どれをとっても超一級のノンフィクションです。

  • なかなかに興味深く読む事ができた良書だった。
    神道や仏教以外にも聞けば分かる宗教が日本にはあり、その本拠地の様子やその興りを教えてくれる本。変に宗教研究的な所がないように、素直にその場で感じた事を伝える事に腐心したと感じられる文書なので、スイスイと面白く読めた。

全2件中 1 - 2件を表示

日本ばちかん巡りの作品紹介

教団本部のあるまちは、その一つひとつが日本のバチカン。ちがうカミを信じ、ちがう世界を夢見る人びとの「独立国」を全国十数カ所に訪ね、「多文化日本」のいまを探る。この国を好きになる、驚きと発見の宗教ワンダーランド紀行。

ツイートする