花伽藍

  • 63人登録
  • 3.32評価
    • (2)
    • (7)
    • (21)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 中山可穂
  • 新潮社 (2002年2月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784104522019

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

花伽藍の感想・レビュー・書評

全8件中 1 - 8件を表示

花伽藍を本棚に「読みたい」で登録しているひと

花伽藍を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

花伽藍を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

花伽藍を本棚に「積読」で登録しているひと

花伽藍の作品紹介

ひと夏の狂おしく濃密な恋を描く「鶴」、パートナーを失った女性のひと夜の出来事「七夕」、別れた亭主が転がり込んだことから始まる再生の物語「花伽藍」ほか、いつか必ず別れが訪れると知りながら身を焦がしつづける女性達を鮮烈に彩り豊かに描く、珠玉の短篇集。

花伽藍はこんな本です

ツイートする