ショコラが大好き!

  • 22人登録
  • 3.43評価
    • (2)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 小椋三嘉
  • 新潮社 (2004年1月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784104656011

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ピエール ルメー...
ジョアン ハリス
アクセル ハッケ
有効な右矢印 無効な右矢印

ショコラが大好き!の感想・レビュー・書評

  • しつこいくらいにショコラ!ショコラ!!ショコラ!!!著者のショコラへの愛がよくわかる1冊。読んでるだけでお腹が空くー。2011/190

  • 大人から子供までに通じる嗜好品としてのチョコレート。
    古代から親しまれてきたらしい(薬として)
    スイーツとしてだけではなく、
    料理やエステにまで利用される。
    もちろん、私も魅了されているうちの一人。
    こんなステキな宝石を、男の人にもらったらきっとメロメロになるww
    ショコラって奥が深い。

  • 秋になると、どうも食べ物(しかもお菓子系)の本が読みたくなるのはなぜなんだろう。
    チョコレート色の表紙で、いかにも甘い美味しそうな臭いのこの本、CDで言えば「ジャケ買い」なのだが…に私が惹かれないわけはなかった。

    題名のとおり、著者がどれだけチョコレートを愛しているかがよくわかる本だ。
    ショコラの歴史から、世界のショコラの紹介、そしてショコラの革命とも言える、いろんな食べあわせ、そして、ワインで言う「テイスティング」のショコラ版、そして日本のショコラティエの紹介。
    もう、本当に私も今すぐにでも世界中のショコラを求めて旅したい気分にさせられてしまう。日本にももっとたくさんのショコラティエが町中あちこちにあればいいのに…と思う。

    「料理としてのショコラ」だが、実は、何年か前に高校時代の友達と「チョコレート博物館」とやらに行って、チキンにショコラソースをのせたものをいただいたのだが、これが、予想に反して、すこぶる美味しかった。ちょうど、それと似たような料理がこの本にも載っていたので、思わずそのときのチキンを思い出してよだれをたらしてしまいそうになったほどだ。
    そこではもちろん世界中のショコラを紹介していて、私もいろいろ買ってみた。
    この本にある「ショコラのマリアージュ」と言われるようなものもあったのだが…残念ながら、私にはチリとホワイトチョコの組み合わせはあまり合わなかったみたいだ。
    まあ、とにもかくにも、ショコラはとても奥深く研究すべきことがたくさんあるということは、とてもショコラ好きには嬉しい限りである。

  • チョコ好きが高じてこんな本まで読んじゃいました。
    チョコにはまってるのは自分だけじゃない!!と安心してチョコ党宣言できるようになります♪

全5件中 1 - 5件を表示

ショコラが大好き!の作品紹介

今や日本中で人気沸騰の高級チョコレート、ショコラ-美しい粒が飛ぶように売れ、日本人ショコラティエの活躍も目立つ。世界各地での取材を踏まえ、その美味しさと人気の秘密を、食の楽しみとともに解き明かす絶好の入門書。ショコラの歴史と未来がここにある。

ショコラが大好き!はこんな本です

ツイートする