吐きたいほど愛してる。

  • 320人登録
  • 3.28評価
    • (30)
    • (43)
    • (105)
    • (22)
    • (11)
  • 97レビュー
著者 : 新堂冬樹
  • 新潮社 (2005年1月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784104732012

吐きたいほど愛してる。の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 愛の形をした狂気を描いた、全四編。

    ■半蔵の黒子
    これが一番最初に来るインパクトはすごい。ビジュアルや臭いから、生理的に吐きそうになる。ありとあらゆる醜さが徹底的に描かれ、目をそらしたくてたまらないけれど、どうしても最後まで読んでしまう。
    自分も半蔵かもしれない、という恐怖がこみあげるのは、私だけだろうか。

    ■お鈴が来る
    これも生理的に吐きそうになるけれど、ストーリーの進み方は読めてしまうかもしれない。みんな一番まともな狂い方だと思う。登場人物みんなが陰湿で、いやな感じ。何より主人公が一番いやな感じ。

    ■まゆかの恋慕
    綺麗な話。スプラッタ系。

    ■英吉の部屋
    因果応報系だけれど、決して気分は良くない。l誰が一番醜いんだろうと考えてみて、意味のない問いだと思い直す。


    全編を通して、ひたすら気分は良くない。自分も実は登場人物たちとあまり変わらず醜いのだろうと、わが身を振り返ってまた嫌な気持ちになる。

    そんなことを思いながら、読み進めてしまう。
    狂気だけれど、同時に、やっぱりこれは愛なのだ。

  • 新堂冬樹を見る目がかわった1冊になった。ひたすら気持ち悪い読後感だった。愛しているという大義名分があれば暴力は正当化されると考える主人公たち。自己評価だけはやたらに高くて、周りのどんな非難も受け入れられない彼ら。グロテスクな描写もすごくて、「吐きたいほど」になるのは読者の方なのではと思った。 夫の浮気で精神を病んでしまった妻の話の真相に冷や汗が出た。喋れない少女のかわいそうな話がなければ、この本は、私にとって、グロくて気持ち悪いだけの本になっていたかもしれない。

  • 2016/11/3 読了

  • 著者のグロ以外の作品は読んでないのでまゆかの恋慕で白冬樹作品も読みたくなった
    英吉の部屋は良かった
    半蔵とお鈴の話しは、他の黒新堂でグロイシーンばかり読んでしまったのでイマイチ

  • うへ〜。
    偏愛物は好きだけど、あまりに偏愛、いや、ゲテモノ愛過ぎた。食事前は読まない方が良い。
    吐きたいほどって、狂った純愛(耽美)と思ってたのに〜。グロいというか、ゲロいというか…。うえ〜、と思いながらも最後まで読んじゃったけど、

  • 黒新堂、炸裂してますね。
    4つの短編集だけど、それぞれの登場人物が濃すぎる。まともな人間があまりいない小説ってのもめずらしい。さすが新堂先生。

    皆狂ってるけど、普通の人も一歩間違えれば半蔵や栄吉みたいになっちゃう可能性もあるのかもしれない。ニュースで流れる事件の犯人も、この小説の登場人物みたいな人達なのかもしれない。
    ただの「作り話」じゃない、「現実」にもなり得そうな小説。そう考えるとさらに怖いと思える作品だった。

    個人的には「お鈴が来る」が1番怖い。
    普通の人達が普通じゃなくなる様って恐怖。不倫相手の女は怖すぎる…奥さんの「でしょ!でしょ!でしょ!」も怖い!!

  • うう

  • 人間の負の部分を、見たくない部分を、これでもか、これでもか、と叩きつけてくるような本。


    新堂さんは、何を伝えたくてこの文書を書いたのだろうか。


    こんな現実もあるんですよ、あなた理解できますか?目をそらしてませんか?ということなのだろうか。


    人間の負の部分を知ることは、必要なことだと思う。
    でも少し衝撃的すぎた。文で読むから、という部分もあるだろうけど。

  • とーにーかーくー臭かった。

    悪臭描写のオンパレードに眉間にシワを寄せながら
    親指と人差し指で本をつまみながら読んだ。
    『半蔵の黒子』
    歪んだ愛情表現、思い込みの激しさの部分がとても上手に書かれていてとても怖い。
    しかしこの話しがいちばん臭う。
    ここまで書くか…というくらい半蔵が臭い臭い。
    『まゆかへの恋慕』がいちばん好き。

全97件中 1 - 10件を表示

新堂冬樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

吐きたいほど愛してる。に関連する談話室の質問

吐きたいほど愛してる。を本棚に登録しているひと

吐きたいほど愛してる。を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

吐きたいほど愛してる。を本棚に「積読」で登録しているひと

吐きたいほど愛してる。はこんな本です

吐きたいほど愛してる。の文庫

吐きたいほど愛してる。のKindle版

ツイートする