骨の袋〈下〉

  • 47人登録
  • 3.48評価
    • (5)
    • (3)
    • (16)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Stephen King  白石 朗 
  • 新潮社 (2000年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784105019068

骨の袋〈下〉の感想・レビュー・書評

全2件中 1 - 2件を表示

骨の袋〈下〉を本棚に「読みたい」で登録しているひと

骨の袋〈下〉を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

骨の袋〈下〉を本棚に「積読」で登録しているひと

骨の袋〈下〉の作品紹介

書けなくなったベストセラー作家のわたし=マイク・ヌーナンは、亡き妻の思い出に引き寄せられるまま、キャッスル郡にある湖畔の別荘、"セーラは笑う"で無為な日々を送っていた。ある日出会った美しい母娘。まだ見ぬ我が子の面影を宿す幼いその娘は、土地の権力者マックス・デヴォアの異常な欲望につけ狙われていた-デヴォアとの戦いを余儀なくされるなか、徐々に顕わになっていく妻の真の姿。運命の中心地"セーラは笑う"で死者が、忌まわしい歴史が甦り、わたしのなかの悪夢と現実の境界が揺らぎ、遠のき、消えていくとき-。『グリーン・マイル』のスティーヴン・キングが凄絶なクライマックスを圧倒的な筆力で描く、感動のゴースト・ラヴ・ストーリー。

骨の袋〈下〉はこんな本です

ツイートする