毒親の棄て方: 娘のための自信回復マニュアル

  • 56人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (3)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Susan Forward  羽田 詩津子 
  • 新潮社 (2015年10月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784105069612

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J.L. ボルヘ...
スティーヴン ワ...
ヴィクトール・E...
姫野 カオルコ
又吉 直樹
本谷 有希子
トマ・ピケティ
北野 武
松下 幸之助
アンジェラ・アッ...
有効な右矢印 無効な右矢印

毒親の棄て方: 娘のための自信回復マニュアルの感想・レビュー・書評

  • 読了:2015/11/3

    p. 132 母親は娘を消去した。
    → まさにこれだったな…。母親の目に私が見えるようになる時は、母親がイラつき八つ当たりするサンドバッグを求めているだけだった。
    あの人は私を消去したのだから、私の人生にあの人が入ってこさせないのは当然のことだ。

    p. 138 恐怖と苛立ちと裏切りが蔓延した家庭環境におかれたため、人の心と状況を読み取る能力が損なわれ、正確な感情のバロメーターが持てなかった。家を出ると、誰も信用しようとしなくなった。大半の守ってもらえなかった娘がそういう行動をとる。

    p. 143
    あなたは利己的だ。
    あなたは感謝をしない。
    あなたは醜い。
    あなたは歪んでいる。
    あなたは絶対に彼氏を見つけられないでしょう。
    → すげー…これ全部、そのまんまのことを言われたわ。

    p. 157 「なぜ」虐待したか、にこだわるのは生産的ではない。おそらく答えはないから。

    p. 160 真実を受け入れる勇気をもてば、母親に不適切な育て方をされた傷から自由になれる。

    「私の人生を生きさせてほしい」という懇願ではなく、「私は私の人生を生きていきます。あなたの許しを得ずとも」とすることで、自分の人生の門番から親をどかすことが出来る。

  • 母と娘の関係の自信回復マニュアルというそのままの内容.実例があってわかりやすい.でも,一度破綻した関係は,修復できそうにないので,関係を絶つという選択が一番簡単そうだが,なかなか難しそう.

全3件中 1 - 3件を表示

毒親の棄て方: 娘のための自信回復マニュアルを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

毒親の棄て方: 娘のための自信回復マニュアルを本棚に「積読」で登録しているひと

毒親の棄て方: 娘のための自信回復マニュアルの作品紹介

「毒親」の名付け親、Dr.スーザンが贈る、〝母娘問題〞最終解決メソッド。恋人やパートナーと長続きしない、夫婦や家族関係がうまくいかない、仕事のトラブルが続く……そんな貴女、母親との問題を抱えていませんか? ベストセラー『毒になる親』の著者が、自己チュウ、過干渉、ネグレクト……愛のない母親に苦しむ娘たちに、解決への道筋を具体的に明示する。娘たちよ、人生を切り拓く勇気をもとう!

ツイートする