迷宮の将軍 (新潮・現代世界の文学)

  • 31人登録
  • 3.36評価
    • (0)
    • (5)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 木村 栄一 
  • 新潮社 (1991年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (323ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784105090050

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トルーマン カポ...
ガブリエル ガル...
ヘミングウェイ
村上 春樹
ガブリエル・ガル...
ガブリエル ガル...
G. ガルシア=...
G. ガルシア・...
有効な右矢印 無効な右矢印

迷宮の将軍 (新潮・現代世界の文学)の感想・レビュー・書評

  • (1997.03.16読了)(1991.08.30購入)
    (「BOOK」データベースより)amazon
    夢を打ち砕かれ、わずか46歳で老人のように病み衰え、ひたすら死地へと、マグダレーナ河をさまよい下る報われぬ旅に出たシモン・ボリーバル。宗主国スペインからの独立を成し遂げ、〈解放者〉と呼ばれた華やかな面影はすでにない…。―失意のうちに没した実在の英雄を描く本格的“歴史小説”。

    ☆関連図書(既読)
    「ジャーナリズム作品集」G・ガルシア=マルケス著・鼓直・柳沼孝一郎訳、現代企画室、1991.04.30
    「十二の遍歴の物語」G・ガルシア=マルケス著・旦敬介訳、新潮社、1994.12.10
    「愛その他の悪霊について」G・ガルシア=マルケス著・旦敬介訳、新潮社、1996.05.30

  • 2006/9/26購入
    2010/1/29購入

全2件中 1 - 2件を表示

迷宮の将軍 (新潮・現代世界の文学)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

迷宮の将軍 (新潮・現代世界の文学)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

迷宮の将軍 (新潮・現代世界の文学)を本棚に「積読」で登録しているひと

迷宮の将軍 (新潮・現代世界の文学)の作品紹介

夢を打ち砕かれ、わずか46歳で老人のように病み衰え、ひたすら死地へと、マグダレーナ河をさまよい下る報われぬ旅に出たシモン・ボリーバル。宗主国スペインからの独立を成し遂げ、と呼ばれた華やかな面影はすでにない…。-失意のうちに没した実在の英雄を描く本格的"歴史小説"。

迷宮の将軍 (新潮・現代世界の文学)のペーパーバック

迷宮の将軍 (新潮・現代世界の文学)のハードカバー

迷宮の将軍 (新潮・現代世界の文学)のペーパーバック

ツイートする